~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール

<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続きのお話サロン

d0300787_22231156.jpg

今日の午後は「第9回・在宅ケアを集いin越後2016」というイベントの実行委員会がありました。
こちらは県内各地で在宅ケアを進めておられるお医者さんや関係者の皆さんの集まりなので、私は正直言って場違いです(汗)

それじゃあ、なんで参加するのかって言ったなら、私が開催しているサロンにも在宅で家族を看取った方が来られるし、“病院から在宅へ”と医療の方向が進められていくのなら、これからもっと増えてくるのかもしれないと思うから。

今月16日に開催したサロンにも、ご自宅でお嬢さんを看取られたお父様が参加をしてくださいました。
お嬢さんがご自宅で過ごされたのは最後の三日間だったということでした。

お父様のお話によると、病院からお家に帰られた二日目の夜、お父さんとお母さんの前で、お嬢さんは「私はこんなに頑張っているのに・・。お父さんお母さん、助けて」とおっしゃたのだそうです。

お父様は、「子どもを助けてやるのが親の務めなのに、助けてやることができなかった」と言って泣いてしまわれました・・。

お話をお聴きしている私も、ものすごく辛かったです(涙)

それでも、お父さんお母さんが、お嬢さんの“助けて”を聴きとってさしあげて、そして「お母さんが抱きしめてあげた」とお聴きできて良かったです。

在宅には在宅の辛さもあるし、病院には病院の良さもあると思うので、どちらが良いも悪いもわかりませんが、これから在宅ケアを選ばれるケースが増えてくるのなら、患者さんとご家族に少しでも幸多い在宅ケアとなることを心から願っています。

*午後の時間を「親御さんサロン」にした為かもしれないですが、16日のサロンには、いつものサロンより、辛さの大きな方が多くいらしたように感じています。

そこで、私に出来ることとして、時間をあまり空けずに再びお話をいただけるよう、春のお楽しみサロンを今回ご参加くださった方だけに対象を限った「続きのお話サロン」に変更することにしました。

今回参加くださった皆様に対象を限るため、参加される方がどれだけいらっしゃるか分かりません。
それでも、もしかしたら、「続きのお話」をしたいと思う方がおられるかもしれない・・。
そう思っての、初めての開催です。

毎回、サロンに来て下さった方が、必ず何かを気づかせてくださいます。
ありがとうございます。
[PR]
by griefcare | 2016-03-27 22:23 | ◆緩和ケアと在宅ケア関連

「春のわかちあいサロン」3月のご報告

今日はクロスパル新潟で「春のわかちあいサロン」を行いました。

午前の席は、奥様だったり、ご主人だったり、親御さんだったり、ご兄弟だったりと、みんなそれぞれ違うお話を4つ抱えて来て下さいました。

午後は、私と一緒に聴いて頂くために来て下さったWさんのご両親をはじめ、“お父さんお母さん”が6名集ってくださいました。

いろんなお話が出ましたが、一人のお父さんが発された「帰ってきて欲しい」という一言が、今日来て下さった皆さんの等しい思いのように思います。
いろんな思いを持ち寄ってお話を聴き合った一日になりました。

*写真は今日ご用意したお茶菓子とお土産です。
春なのでお菓子はピンクの箱入りで、一筆箋は少しだけ可愛らしいものが混じるようにしてみました。
d0300787_21412546.jpg


サロンに来て下さったからと言って、何かが変わるわけではないですが、明日からまた歩んでいくための「小さなお茶の時間」になれたようなら幸せです。
[PR]
by griefcare | 2016-03-16 21:40 | ◆わかちあいサロン

今年も梅が咲いています

3月11日が過ぎ、今年も梅が咲いています。
d0300787_17442535.jpg

朝は一面雪だったのが、昼には穏やかな日が差しました。

寒の戻りがありませんように。
[PR]
by griefcare | 2016-03-12 17:44 | ◆アドバイザー日記

4月お申込の方から頂いた葉書

葉書を一枚いただきました。
この方は4月のサロンに上越方面から来て下さるご高齢の女性です。
会場のクロスパルがわからないそうなので、案内図をお送りしたら、お礼に送ってきてくださいました。
d0300787_1710627.jpg

ブログをご覧くださっている方に目に留めて頂ければと思うのは、「満五年が過ぎ、つらさ悲しさから少しは抜け出せると思っていましたのに、今はまたいろいろな感情に悩まされております」というくだりです。

この方は、周りの方に「5年も経つのに、まだ悲しいとか言うなんて、おかしいんじゃないの」と言われてしまうのだそうです。

“何年経ったんだから”とか、“いつまでもそんなこと言わないで”とか言わず、気持ちを出させてあげて頂きたいなあ、と周りの方にお願いをしたくなる、そんな内容のお葉書でした。

*4月21日の午前の席も、3名のお申込みを頂きました。
皆さん揃って「親御さんを見送った子どもさん」ですので、あとお一人についても、同じ立場の方での受付とさせて頂きたいと思います。
席が少なくて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by griefcare | 2016-03-07 17:10 | ◆わかちあいサロン

春のわかちあいサロン追加日程2名様のお知らせ

3月とは思えない寒い日が続いていますが、風邪など引かれていませんか。

さて、3月16日のサロンが満席となったため、4月21日に追加で一日開催することと致しました。
・・が、3月のサロンにお入り頂けなかった皆さまのご予約で午後は満席となり、午前もあと2席となりました。

あと2席しかご用意できず申し訳ございませんが、どたかのお役に立てばと思い、ご案内をいたします。

日時:4月21日(木)10時半~12時
会場:クロスパル新潟(部屋番号はお申し込み後にお知らせします)
参加費:千円(茶菓と小さなお土産付)
対象:近しい方をなくされた方2名様(*先着順)

お申込みは
090-8259-1551までご連絡ください
*番号非通知はかかりませんのでご注意ください。
*電話に出られない場合にはメッセージを頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by griefcare | 2016-03-03 23:11 | ◆わかちあいサロン
サロン日程のご案内

◆31年「春のわかちあいサロン」
日時:3月21日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:クロスパル新潟(予定)*会場は2月に決定いたします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」終了しました
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。