~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

会社の中で

お昼過ぎに男性の方からお電話をいただきました。

親御さんを送られて元気を落としていたところ、その様子をご覧になった会社の人事の方から、私のところに電話をしてみてはどうかと勧められたのだそうです。

こういうご紹介を頂いたのは初めてです。
少しびっくりもしています。

ですが、こんなふうに、会社のなかで元気を落としている方のことを気にかけてくれる空気があるっていうのは、とても素晴らしいことだと思います。

大人になった「男の子」だって、親を亡くして落ち込むこともありますし、それを"会社の仕組みとして"受けとめてくれる会社があるのはとても嬉しいです。

こういう会社が増えていったら良いなあ、と思いますし、それが普通のことになっていったらいいですね。

この方とは来月お目にかかることになりました。
ちゃんと私も自分の役割を務めたいと思います。

お電話をくださった方、ご紹介をくださった方、ありがとうございました。
[PR]
by griefcare | 2014-11-26 15:39 | ◆アドバイザー日記

新潟市内は穏やかな日和です

勤労感謝の3連休最終日、新潟市内は穏やかな日和です。

12月7日の男性サロンには13時~14時半、15時~16時半それぞれお二人ずつのお申し込みを頂いています。
13時からの方が少し年長のお二人で、15時からの方が少し年少のお二人です。
*年長、年少というと保育園のお子さんみたいな表現になってすみません。

4名の皆さん、それぞれに奥様への思いを抱えておいでになると思います。

会場のドアを開けるまでは緊張をされるのではないかと思うのですが、初めて会う方同士でも、不思議と楽な気分で過ごして頂けるのではないかと思います。

気持ちが半分傾かれたらぜひご連絡ください。
お待ちしています。

*近くの畑地の小菊たち。弥彦の菊まつりは今日までですね。
d0300787_1145523.jpg

[PR]
by griefcare | 2014-11-24 11:45 | ◆わかちあいサロン

風邪など引かれませんように。

11月も後半となり、ずいぶん気温が低くなりました。

今年もそろそろ冬将軍がやってくるのでしょうか。

日暮れも早く、雨や風のお天気が増えてくる季節。

気持ちも落ち込みがちになるかもしれません。

そんなときは無理して明るく振る舞わなくても大丈夫。

ちょっと辛いな、と思ったら、泣いてみても構いません。

だけど身体だけは温かくして(暖房や毛糸のセーター、ホッカイロなども利用して)、
簡単なもので良いのでなるべく温かい汁ものを取って頂きたいなあ、と思います。

*お鍋に有り合わせの野菜と、あればベーコンだとかハムでも入れて、
ひたひたのお水にスープの素をポトン、あとはお鍋を火にかけて、
野菜がくたくたに煮えたら味を見て塩コショウする。

本当に何もしたくないときは、
ミルクと砂糖と(あればチューブ入りの生姜でもOK)を混ぜてレンジでチン!

それだけでも満点ではないかと思います。

どうぞ風邪など引かれませんように。
[PR]
by griefcare | 2014-11-13 17:52 | ◆アドバイザー日記

「お父さんお母さんサロン」閉会となりました

初めて開催した「お父さんお母さんサロン」、おかげさまでつつがなく閉会となりました。

今日のサロンには高校2年生と1年生の女の子、中学3年生の男の子、小学6年生と5年生の女の子たちのお父さんやお母さんが来てくださいました。

いつもは一筆箋や葉書など、サロンに来てくださる方のための小さなお土産をご用意しますが、今回は、それぞれのご家庭にいらっしゃるお子さんに持っていって頂くためのお土産をご用意しました。

数日あれこれ考えて用意をしたのは「幸せを運ぶ手紙」というタイトルの、ノート型の便箋の綴りです。

今回、この綴りを通して子どもたちに伝えたかったことの一番は「あなたは愛されている」ということです。
家に帰って、「今日こんなの見かけたんで、お前にどうかなと思って」と言って渡してくれるお父さんお母さんはみんなのことを愛してる。
だから、言いたいこと、心のなかに抑えていることをお話して良いんだよ、ということを伝えたい。

だけど・・、口に出して思いを語ることに抵抗があったり、気が進まなかったり、ましてや親になんて話せるかい、みたいなことも多分にあると思うから、そんなときには文字を書いてみるって方法もあるんだよ、ということも知ってほしい。

そして、毎日毎日を懸命に生きている、お父さんお母さんである皆さんが一息つきたい気分になったら、またこうやってお茶でもご一緒できたらと思います。

まだまだ長い道のりです。
一緒にまたお茶ができますように。
d0300787_237178.jpg

[PR]
by griefcare | 2014-11-09 23:04 | ◆わかちあいサロン

12月7日、温かいお飲み物をご用意しておきます。

いまほどネットで検索をいただいて、男性の方からお電話を頂きました。

どなたをお送りになられたのですか・・、とお尋ねした途端、電話口から落涙の音・・。

12月7日に開催する「男性限定サロン」は、“男性だけの集まりが年に1回ぐらいあっても良いかもしれないなあ”と思い、昨年初めて開催したものですが、男性同士、きっとわかちあえる方と同席頂けると思います。

当日は新潟市も雪が降っているかもしれません。
心ばかりの思いを込めて、温かいお飲み物をご用意しておきます。

お電話をいただき、ありがとうございました。
[PR]
by griefcare | 2014-11-03 12:44 | ◆わかちあいサロン
サロン日程のご案内

◆31年「春のわかちあいサロン」
日時:3月21日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:クロスパル新潟(予定)*会場は2月に決定いたします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」終了しました
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。