~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール

2018年 11月 07日 ( 1 )

第3回こどもの悲嘆のケア基礎講座(あらためてご案内)

11月になりましたので、今月25日の「第3回こどもの悲嘆のケア基礎講座」のご案内を再度させていただきます。

現在、学校看護師の方や病院のソーシャルワーカーの方などからお申し込みを頂いています。

大人よりも「これから生きていく時間が長い」のに、自分の気持ちを表現する力が弱い子どもを支えていくためには周囲の大人の力が必要です。

保護者の方、子どもの支援に関わる皆さま、よろしくお願いいたします。

・・・・・・

第3回こどもの悲嘆のケア基礎講座 
~ 身近な大人に知っておいて頂きたいこと~

【日 時】11月25日(日)13:30~15:30(受付13時)

【会 場】クロスパル新潟308-309講義室
新潟市中央区礎町通3ノ町2086 
電話:025-224-2088(代表)

【対 象】家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人

【定 員】20名
【参加費】2千円(資料代)

【内容】
1.一般的な知識として
~グリーフのこと、家族のなかで起きること~
2.愛する大人による「子どもの悲嘆ケア」の重要性
3.子どもに最初にしてあげなくてはならないこと
~子どもが死を理解できるように助けてあげる~
4.急性期の反応と、それに対する接し方
5.その他の「子どもの悲嘆への接し方」
6.家族を支援するために周囲の人ができること

主催:グリーフケアこもれびのなか 代表
(社)日本グリーフケア協会認定 特級アドバイザー、国立精神・神経医療研究センター「複雑性悲嘆の認知行動療法」研修修了 西條和佳子

後援:特定非営利活動法人 教員サポートSmileういんず様
*教員サポートSmileういんずは、新潟市内の小・中学校の教員OB・OGの皆さんが学校現場の先生方のサポートを行っておられるNPO法人です。

【申込方法】お電話にてお申込みください。
TEL:025-233-5983(NPO法人WWA兼用)
mobil:090-8259-1551
*いずれも番号非通知はかかりませんので、ご注意ください。 

・・・・

よろしくお願いいたします。
[PR]
by griefcare | 2018-11-07 11:25 | ◆講座やグリーフワークお手伝い
サロン日程のご案内

◆31年「春のわかちあいサロン」
日時:3月21日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:クロスパル新潟(予定)*会場は2月に決定いたします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」終了しました
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。