人気ブログランキング |


~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

お母さんへの気持ち

今日は仕事納めの日。

今年最後の面談でした。

お会いしたのは、ご主人をなくされて2年が過ぎた奥様です。


・・が、お話の根っこのところにあったのは「母にもっと私のことを愛してほしい」という、幼いころから抱えておられた娘としてのお母さんへのお気持ちでした。


こう書くと、「なぜご主人の話でないの?」と思われる方もおられることと思いますが、配偶者の方を亡くした場合、それまで配偶者の方の存在で見えずにいた事柄や、見ないようにしていられた事柄が、見ずには済まされない事柄として迫ってくることが珍しくありません。

その典型として挙げられるのが、配偶者の親御さんやご親戚のことですが、それと同じぐらい、自分の親や親族との関係が“本当はなんとかしたい事柄”として浮上(正確には再浮上)してこられることが少なくないように思います。


こんなとき、どうしたら良いのでしょう?

それは、ご本人のなかに既に答えがあるように思います。

なので、私にできるのは「ご自身はどうしたいですか?」とお尋ねをすることだけです。

今日お目にかかった方のお答えは「言えるものなら母に気持ちを伝えたい」ということでしたので、それなら、ちょっとずつ、お母さんに伝えたいことを口にしていく練習をしていきますか、ということになりました。


こういう話になると、「これはグリーフケアなのか?」と思われる方もおられるかと思いますが、いろんなことを包括しての人生なのだから、ある場面では私を使い、私で足りないところは別の方や相談機関の手を借りて頂ければ良いのではないかと思います。

ご本人がご自分で次の一歩を踏み出すための一つのきっかけとして、私を使って頂ければ有難いなあ、と思います。

*写真は今日ご用意した小さなお土産です。
パープルのメッセージセットをお持ち帰り頂くことができました。

d0300787_23492838.jpg
穏やかな新年をお迎え頂けますように。


by griefcare | 2018-12-28 23:50 | ◆アドバイザー日記
サロン日程のご案内

◆31年「紫陽花季のわかちあいサロン」
日時:6月20日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:寺尾中央公園サロン*公園から徒歩約6分
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」終了しました
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。