~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール

「生きてそして亡くなったこと」への尊重が贈り物

段々と秋の色が濃くなりました。

一日遅れの日記ではありますが、昨日、お一人お話をお聴きする機会を頂きました。

昨日お会いした方が心残りでいらしたのは、長い間、離れて暮らしていたお父さまが独りで亡くなられてしまったこと。

会いに行こうと思えば行けたのに、なぜ行かなかったんだろう、あのとき会いに行ってたら・・。
それから10年近くが経ったいまでも、そんなことを思ってしまう、というお話でした。

この方の、その思いをゼロにすることは、とても難しいことだろうと思います。

だけど、色んな方の色んなお話をお聴きしながら思うのは、なくなった方の人生がどうであったかは本当のところ、ご本人にしかわからないけれど、「どの方も其々の生き方で日々を過ごしておられたのだろうなあ」ということと、あとにのこった私たちは、その方の「生きてそして亡くなった」というストーリーを尊重するほかに出来ることはないのだろうなあ、ということです。

近しい立場にある人ほど受け入れがたいことも沢山あるかもしれないですが、先にいかれた方の「生きてそして亡くなった」というストーリーを尊重して差し上げるのが、あとにのこった私たちが相手の方へ差し上げることができる最善の贈り物かもしれないなあ、と改めて思った昨日の午後でありました。

d0300787_15521970.jpg
写真は昨日ご用意した小さなお土産です。
今回はお花のカードを選んで頂くことができました。

Mさん、昨日はお父様のことと、ガガちゃんのことをお話し頂き、ありがとうございました。


[PR]
by griefcare | 2017-10-12 15:52 | ◆アドバイザー日記
サロン日程のご案内

◆30年「秋のわかちあいサロン」終了しました
日 時:9月20日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:寺尾中央公園サロン*寺尾中央公園から徒歩5分、詳細はお申し込み後にお知らせします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで*今回は午前:配偶者の方、午後:その他の方の席とさせて頂くことになりました。
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。