~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール

違うお話だけど、どこか似ていた二人の方の物語

先日、個人面談のお話を書いたばかりなのですが、昨日も、午前と午後にお一人ずつ面談がありました。
いつもの月よりペースが速いのは、もしかしたらお盆がある為かもしれません。

昨日の午前は事故で突然ご主人がなくなってしまわれた奥さまで、午後は手術が成功したにも関わらず、わずか1週間で病気が再発してしまわれた息子さんのお母さまがお相手でした。
午前と午後では、まったく違うお話だったけど、どこか似ていた二人の方の物語。

午前にお目にかかった奥さまは、“なんでいきなり私を独りにしてしまったの“と問うても答えが返ってこないことが苦しくて、「この先、ひとりで生きていくのが不安」とおっしゃいました。
午後にお目にかかったお母さまは、“なんでこんなに早くいってしまったのか納得できていない”のが苦しくて、「はやくこの辛さから抜け出したい」とおっしゃいました。

答えが出ないとわかっていても、問わずにいられないことがあり、手放せるものなら手放してしまいたい辛い思いがありますね。

特効薬がどこかにあるわけではないですが、それでも、午前の奥さまは「私は自分にできることをちゃんとやっているんですね」と言ってくださって、午後のお母さまは「久しぶりに泣いたら少し気持ちが軽くなりました」と後から言ってくださいました。

グリーフケアとは言うけれど、グリーフセラピーとは言いません。
ケアのケアたる限界を知り、そのなかで最善を志すのが自分にできる唯一のこと。
もっと力をつけていけるよう努力をしていきたいと思います。

昨日はお話を聴かせていただき、ありがとうございました。
by griefcare | 2016-08-07 12:39 | ◆アドバイザー日記
サロン日程のご案内

◆31年「春のわかちあいサロン」
日時:3月21日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:クロスパル新潟(予定)*会場は2月に決定いたします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」終了しました
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。