~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール

二つの資料

今日は2つ資料の準備をしています。
一つは「子どもの悲嘆への対応」についての資料で、もう一つは「看護学生さん向けのグリーフケア講座」の資料です。

昨日、新潟日報さんが小さな案内を載せてくださったのをご覧になった方もおられるかもしれませんが、明後日、お子さんが成人されるに配偶者を送られた方向けの小さなサロンを開きます。
この場合、自分自身のケアができないうちに、お子さんのケアをお父さんかお母さんがしなくてはならないことが多いため、知っておかれた方が助けになるかもしれないことを、お伝えしたいと思っています。

もう一つは、来週、看護学生の皆さんにグリーフケアの講義をさせて頂く機会を頂きましたので、その際に参考用に配布する資料です。
受講してくれる皆さんは予備実習が済み、この後、本実習に行かれるそうで、そこでは看取りの経験もされるかもしれないのだそうです。

なので、講義のタイトルは「ターミナル期からのグリーフケア」とさせて頂きました。
ここで力を与えてくれるのは、うちの母です。
母がしっかりと、その姿を見せていってくれたから、ターミナル期からその後のケアに至るまでのことを関連付けてお話をすることができます。

こうやって、一つ一つ資料を整えながら、やっぱり親ってありがたいなあ~と再確認しています。
週末は風が少し弱まりますように。
by griefcare | 2015-11-27 18:41 | ◆講座やグリーフワークお手伝い
サロン日程のご案内

◆31年「春のわかちあいサロン」
日時:3月21日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:クロスパル新潟(予定)*会場は2月に決定いたします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」終了しました
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。