~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール

頂いた資料「How GriefShare works」

午後から新潟市もすっかり雨になりました。

先日、先週お母様のケアのことで連絡をくださった方と担当のケアマネさんにご挨拶をさせて頂きました。

そうしましたら、その方は大学の先生をされている方で、「色々調べたんですよ」と言って英語の資料を差し出してくださいました。

タイトルは
d0300787_16471558.jpg
「How GriefShare works」
私のところでやっている内容で言うと「わかちあいサロン」に当たるでしょうか。

グリーフケアの発祥は英米ですし、(社)日本グリーフケア協会で指導される内容も宮林会長(自治医科大学教授)が米国で研究して導入されたものですが、こんなふうに英語の資料を自分で見るのは初めてです。

貴重な機会を頂いたと思うのと、お母様のことを心配されていることがヒシヒシと伝わった時間でありました。
良い息子さんをお持ちになってお母様はお幸せだと思います。

今回も得難い出会いと時間を頂きました。
ご連絡いただき、ありがとうございました。
by griefcare | 2015-04-03 16:47 | ◆アドバイザー日記
サロン日程のご案内

◆31年「春のわかちあいサロン」
日時:3月21日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:クロスパル新潟(予定)*会場は2月に決定いたします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」終了しました
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。