~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール

年下の友人から届いたメール

今日、年下の友人から届いたメールです。
この方は数年前にお父さまが亡くなられていた後、一人暮らしをされていた80代のお母様を市外から見守ってこられた方です。

>こんにちわ。〇〇です。
母の食欲が著しく落ち、先月20日病院に入院しました。
持病のリウマチ以外悪いところはなくその後も全く何も食べたくない状態で・・・。
先日医師から「胃ろうするかこのまま看取りか考えておいてください」と言われました。
答えはとっくに出ていますが・・・気持ち揺れます。
こういうのに正解ってない気もしてきました。
また連絡します。

以下、私からこの方にお送りした返信です。

>〇〇さん、ご連絡をありがとうございます。
頂いたメールを拝読して、
お母様ご自身が、いまは答えが出せないお気持ちなのかもしれないな、と思いました。

主治医の先生は〇〇さんに、「胃ろうか看取りか」と二者択一の選択をお求めになったようですが、
栄養を摂取されるかどうかも含め、お母様のいのちの選択は、お母様ご自身がされることと思います。

お嬢さんとしては、もどかしい気持ちもされるでしょうし、不安も沢山おありでしょうが、
家族として〇〇さんがしてさしあげられることは、
お母様がご自分で出される答えの結果がどうあれ、
お母様が答えを出されるのを傍で見守っていてあげることではないかと思います。

私は母を看取った時、「ひとは自分の逝きたいときに逝くんだな」と思いました。

傍で弱っていくひとを見ているのは辛いですし、いたたまれない思いをされることも多いと思いますが、
お母様が(結局のところ)ご自分でご自分のいのちをお決めになるのをどうぞ見守ってあげてください。
それがいま、〇〇さんがしてさしあげられる一番の親孝行ではないかと思います。

お医者様に返事を求められたら、「母がこたえを出すまで待ってください」とお返事されたら宜しいのではないかと思います。
それが他人から見たら単なる「看取りの選択」に見えたとしても、ご家族とご本人にとっての意味はまったく違うだろうと思います。

いま少し、お母様がこたえを出されるのをお待ちになってあげてください。
ただ、傍にいてあげるだけで十分ではないかと思います。
ご連絡をありがとうございました。                       西條和佳子


家族や近しい人を見送るということは、ほんとうに切ないことで、こころのエネルギーも消耗をします。
そんなとき、「ただ待つ」という選択も、実はとても辛い選択です。
でも、メールの返信の中で書いたとおり、
>他人から見たら単なる「看取りの選択」に見えたとしても、
ご家族とご本人にとっての意味はまったく違うだろうと思います。

Mさんが、大切なお母様と温かな時間をお過ごしになられることを心からお祈りしています。
今日も明日も良いお天気になりますように。
[PR]
by griefcare | 2014-04-08 12:20 | ◆緩和ケアと在宅ケア関連
サロン日程のご案内

◆30年「秋のわかちあいサロン」終了しました
日 時:9月20日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:寺尾中央公園サロン*寺尾中央公園から徒歩5分、詳細はお申し込み後にお知らせします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで*今回は午前:配偶者の方、午後:その他の方の席とさせて頂くことになりました。
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。