~新潟市にあるグリーフケア(ご遺族のケア)と、闘病中のご家族を持つ方のサポートのためのオフィス~


by griefcare

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール

お父さんと子ども、お母さんと子ども

先週末の3連休のお話です。

この連休の最初の日、昨年末に急逝された、「夫のパパ友」のお宅(私にとってはママ友のお宅)に夫と一緒にお茶を飲みに伺いました。

子どもが保育園の頃から家族ぐるみでお付き合いしてきた、パパであり、ママであり、女の子なので、なんだか今でも彼(亡くなったお父さん)がその場にいるような気がします。

そうして訪ねたお宅で彼女(ママ友)とお嬢さんと一緒に話すのは、もちろん沢山の懐かしい思いで話が中心だけど、思春期の最中で「何のために勉強するのかわからない」な~んて言ってるMちゃんに、うちの夫がつい説教しているのを聞いてると、なんだか彼(この場合はうちの夫)は亡くなったパパ友の分を言ってきかせているんだなあ~ということがものすごくよくわかります。

それで、その説教をMちゃんがちゃんと聞いているんですよね。

うちの夫はケアを学んだわけではないし、そのつもりもまったくないんだけれど、パパのことを知っていて、Mちゃんのことも小さいころから知っている、「パパのパパ友」みたいな立場の大人の存在が果たせることがあるんだなあ~と思います。

親を亡くした子どものケアは大人のケアよりずっと難しいけれど、「その子」と「いま一緒にいる親」が二人そろって一緒に安心して話せる場所や空間が創れることが大事だな~と、ヒントを一つ見つけることができました。
お父さんと子ども、お母さんと子ども、組み合わせは違っても、大人だけではなくて子どもだけでもない、両方そろってお話ができる、そんな場も創っていきたいと思います。

また一つ、願いと望みが増えました。ありがとうございます。

*写真は手土産代わりに持っていった花の苗です。来年ベランダで咲いてくれると
d0300787_0452490.jpg
嬉しいです。
[PR]
by griefcare | 2013-11-07 00:45 | ◆アドバイザー日記
サロン日程のご案内

◆30年「秋のわかちあいサロン」終了しました
日 時:9月20日(木)10:30~12:00、13:30~15:00
会 場:寺尾中央公園サロン*寺尾中央公園から徒歩5分、詳細はお申し込み後にお知らせします。
参加費:1,000円(茶菓と小さなお土産付き)
対 象:大切な方をなくされた方(性別不問・時期やお相手は問いません)
定 員:各席最大4名様まで*今回は午前:配偶者の方、午後:その他の方の席とさせて頂くことになりました。
*ここでお聴きしたお話はここだけにするのが、全員の方のお約束になります。

◆第3回「こどもの悲嘆のケア基礎講座~身近な大人に知っておいて頂きたいこと~」
日 時:11月25日(日)13:30~15:30
会 場:クロスパル新潟308-309講座室
参加費:2,000円(資料代)
対象:家族を亡くした未成年の子どもの保護者、保育園や幼稚園、学校の先生など、子どもの支援に関わる大人 20名まで
*内容等の詳細はカテゴリ「講座」内でご案内いたします。